和霊神社【宇和島市観光協会】
観光スポット
このページのホームからの位置はホーム > 観光スポット > 和霊神社

前へ次へ
【ここから本文】 ここから本文

和霊神社

神となった家老、山家清兵衛藩政草創に尽力しながら、凶刃に倒れた功臣、山家清兵衛をしのぶ。

和霊神社

漁業を中心に広く産業の神として、中四国で崇められている和霊信仰。その総本山といえるのが、この和霊神社です。

祭神である山家清兵衛(やんべせえべえ)は、米沢の生まれ。伊達秀宗の元で、産業の拡充、民政の安定に手腕を発揮した清兵衛ですが、元和6年(1620)凶刃に倒れました。その後この事件に関与した者が相次いで海難や落雷で変死したため、人々は清兵衛の怨霊だと恐れ、その霊を城北の地にまつりました。それが和霊神社の始まりです。

信仰は今も厚く、7月23・24日の和霊大祭は四国の有名な祭りの一つでもあります。

石造りの大鳥居は 日本一の大きさ

大鳥居

神幸橋(太鼓橋)

和霊神社の社殿は、四国でも指折りの大社といわれるだけあって、荘厳の一言。

神社の正面には、太鼓橋のかかった川を挟んで和霊公園があり、石造りでは日本一の大きさといわれる大鳥居が空に向かってそびえ立っています。

Warei Shrine

The solemn shrine was built to console the soul of Sebe Yanbe, who reconstructed the impoverished local finance but met a violent end in the 17th century. The huge gate emblematic of Shinto shrine is made of stone and is one of the biggest of its kind.

地図を見る

ここはチェック

神社前の和霊公園では植木市や菊まつりなど、いろいろな催し物も開催されます。懐かしい蒸気機関車や牛鬼をかたどった噴水などがあります。

和霊神社

お問い合わせ先 住所:宇和島市和霊町1451
電話:0895-22-0197
営業時間 無休
休館日 無休
入場料金 無料
所要時間
※JR宇和島駅起点
徒歩の場合: 8分
バスの場合: 2分(150円)
(和霊神苑前下車⇒徒歩3分
もしくは 和霊神社前下車⇒徒歩1分)
タクシーの場合: 550円
駐車場 無料
観光バス駐車場あり
バリアフリー
対応状況
車イスでも概ね見学可能
前へ次へ

ここから他のページへのリンク
宇和島観光パンフレット請求フォーム
闘牛.com
うわじま牛鬼まつり
ANAの旅作 ANAのおすすめ旅行パッケージ
きさいや広場 公式サイト