JavaScript機能をONにしてください。 郷土料理1【宇和島市観光協会】
郷土料理
このページのホームからの位置はホーム > 郷土料理 > 郷土料理1

ここから本文

郷土料理1

活盛り

宇和島人のおおらかさから生まれた、代表的もてなし料理。

新鮮な海の幸が満載 磯の香り漂う豪華な料理

尾頭つきの鯛をメインに伊勢エビ、サザエ、アワビなど、旬の刺身を大鉢(大皿)にうず高く盛りつけ、カラフルに花や野菜を添えたもてなし料理。

宇和島では、何かの祝い事や宴会があると必ずこの活盛り(いけもり)が出てくると言っていいほどの代表的料理です。

Local Cuisine "Ikemori"

A large volume and variety of sashimi, vegetables and other food of the season with a whole sea bream is served on a big plate so that the host may entertain indefinite number of guests flexibly.

ここはチェック

鉢盛り料理とは、活盛り、宇和島鯛めし、ふくめん、ふかの湯ざらし、鯛そうめん、丸ずしのセットを指します。単品では鉢盛り料理といわないのです。

宇和島鯛めし

海の男たちのまかない料理。

伊予水軍が考え出した 野趣あふれる海賊料理

宇和島鯛めしは、日振島(ひぶりじま)を根拠地にしていた伊予水軍が考え出したとされます。赤身魚・アジを使ったものは「ひゅうがめし」と呼ばれます。仲間たちと舟の上で魚の刺身と茶碗酒で酒盛りをした後、その酒の残った茶碗にご飯をつぎ、たっぷり醤油を含ませた刺身をのせ混ぜ合わせて食べたのが始まりとされます。

現在は、新鮮な鯛の身を三枚におろしうすくそぎ切りしたものと、醤油、みりん、生卵、ごま、だし汁で調味したタレと混ぜ合わせ、そのタレごとそのまま熱いご飯にかけて食べます。生の鯛を使った、全国でも宇和島にしかない独持な食べ方です。

Local Cuisine "Taimeshi"

Taimeshi is cooked rice with slices of raw sea bream pickled in sweet soy sauce on top. It is quite a unique recipe of sea bream which was invented by the local fishermen.

ここはチェック

愛媛には東予地方にも「鯛めし」と呼ばれるものがあり、これは鯛をご飯と一緒に炊き込んだもの。陸の発想と海の発想の違いがあります。

次のページへ