宇和島城【宇和島市観光協会】
観光スポット
このページのホームからの位置はホーム > 観光スポット > 宇和島城

前へ次へ
【ここから本文】 ここから本文

宇和島城

築城の名手高虎、会心の名城鶴島城と呼ばれる秀麗な天守は、当時のまま現存する貴重なもの。

宇和島城天守

桑折(こおり)氏武家長屋門

現在の地に初めて天守が建造されたのは慶長6年(1601)藤堂高虎(とうどうたかとら)築城のときとされています。城の外郭は上から見ると不等辺5角形をしており、随所に築城の名手と言われた高虎ならではの工夫が見受けられます。

高虎が今治に転封となってのち、奥州仙台藩主、伊達政宗の長子秀宗が宇和郡10万石を賜り、元和元年(1615)に入城。2代宗利の時、天守以下城郭の大修理を行い、寛文11年(1671)に完成。その姿を現在に残しています。

登山道の石段に感じる歴史の重み

城山の北登山口にある桑折(こおり)氏武家長屋門は、市の文化財に指定されています。現在は間口15メートルですが、本来は35メートルの堂々たるものだったようです。かつては南登山口から天守に至るまでに7つの門がありましたが、現在残っているのは上り(のぼり)立ち門(市指定文化財)のみです。

上り(のぼり)立ち門

Uwajima Castle

Uwajima Castle was built by Lord Takatora Tohdoh, who was a master castle designer in Edo era. The well-balanced donjon is one of the very few which remain as originally built and is designated as national important cultural assets.

地図を見る

ちょっと見どころ

城山の植物は少なくとも300年以上、火災や伐採をまぬがれたため、巨木や珍しい植物の宝庫となっています。

宇和島城 天守

お問い合わせ先 住所:宇和島市丸之内1 (内1・2・3)
電話:0895-22-2832 (郷土館 電話:0895-22-3904)
営業時間
[開門] 10月〜3月
4月〜9月
6時〜17時
6時〜18時30分
[天守] 9時〜17時
[郷土館] 9時〜16時
休館日
[天守] 無休
[郷土館] 月曜日
入場料金
[天守] 大人200円/小・中学生100円  (※団体割引あり)
[郷土館] 無料
公式サイト 宇和島城公式サイト
所要時間
※JR宇和島駅起点
徒歩の場合: 25分
(城山登山口まで10分⇒天守まで15分)
バスの場合: 3分(150円)
(南予文化会館前下車⇒城山登山口まで徒歩2分)
タクシーの場合: 550円
駐車場
  • 有料(1時間100円)
  • 観光バス駐車場あり(要予約/1時間600円)
    【お問い合わせ】 (株)上田(電話:080-8632-1093)
前へ次へ

ここから他のページへのリンク