JavaScript機能をONにしてください。 イベント予定カレンダー【宇和島市観光物産協会】
イベントカレンダー
このページのホームからの位置はホーム > イベントカレンダー > イベント予定カレンダー

ここから本文

イベント予定カレンダー

イベント開催日は都合により変更となる場合がありますので、お出かけの際はお問い合わせください。

»イラストマップ  »観光コース

イベントは地区ごとに色分けしています。

  宇和島市   吉田町   三間町   津島町
カレンダーが正常に表示されない場合は、「週」・「予定リスト」の表示切替えか、ブラウザのバージョンアップをお試しください。

1月最終日曜 しらうお&産業まつり(津島町)

しらうお&産業まつり

しろうおはハゼ科の魚で、1月〜2月の寒い時期に産卵のため海から岩松川へ上がってきます。この漁獲は「しろうお漁」と呼ばれ、早春の風物詩となっています。

「しろうお漁」に合わせて開催される毎年恒例の「津島しらうお&産業まつり」では、しろうおのおどり食いの他、宇和島の郷土料理が勢ぞろいします。

「しらうおのおどり食い」についてはこちら

4月中旬 だんだん祭り(宇和島市)

だんだん祭り

遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑を多くの人に知ってもらおうと、毎年4月中旬に「ふる里だんだん祭り」が開催されています。

海沿いにテントが張られ、出店も出て、段畑で育ったおいしいバレイショ(じゃがいも)が市価の7〜8割で売られていることもあって、買い求める人で賑わいます。

だんだん祭りのレポートはこちら

6月上旬〜9月上旬 薬師谷渓谷そうめん流し(宇和島市)

薬師谷渓谷そうめん流し

雄大な景色の中に清らかな風情がある雪輪の滝、延々と磨かれた岩盤が続く千畳敷や、積年の水と岩の戦いを物語る大ひょうたん、小ひょうたんなど、美しい景観を堪能することができる薬師谷渓谷。

渓谷の岩清水を流れるそうめんの味を、雄大な自然とともにお楽しみください。

「薬師谷渓谷そうめん流し」についてはこちら

7月22〜24日 和霊大祭、うわじま牛鬼まつり(宇和島市)

和霊大祭、うわじま牛鬼まつり
走り込み

毎年7月22〜24日に開催される「和霊大祭(われいたいさい)・うわじま牛鬼まつり」は、見ごたえ十分の幻想的な夏の祭りです。

牛鬼(うしおに)の練り歩きや踊りなどで、宇和島は祭り一色に染まります。

一番の見どころは最終日の夜に行われる「走り込み」。たいまつに照らされた川面で繰り広げられる勇壮かつ幻想的な祭り絵巻です。

「うわじま牛鬼まつり」公式サイトはこちら

10月 定期闘牛大会(宇和島市)

定期闘牛大会

宇和島の闘牛は現在、年5回の定期大会が行われており、小高い丘の上に建てられたドーム形の闘牛場では、直径20メートルの土俵上で1トンを超える巨大な牛が激突するのを見ることができます。

荒々しい巨牛の息づかい、かん高い勢子(せこ)の声、角と角がぶつかり合うにぶい音が館内にこだまし、白熱した戦いが繰り広げられます。

「宇和島闘牛」公式サイトはこちら

11月 コスモスまつり(三間町)

コスモスまつり

毎年11月初旬に宇和島市三間町で開催されている「みま町コスモスまつり」。その広さは全国有数で、中山池自然公園に加え道路沿いに分散するコスモス畑も含めると15haにも及びます。

三間(みま)は「花いっぱい運動」により、コスモスに限らずいたるところに各種の花々が見られる「花のまち」。コスモス園以外にも美しい花々を楽しむことができます。

コスモスを愉しむ「三間悠々サイクリング」はこちら

11月 秋祭り・卯之刻相撲(吉田町)

秋祭り・卯之刻相撲

11月3日は宇和島市吉田町 八幡神社の「吉田秋祭り」は、江戸時代から変わらない姿で今も続けられています。

早朝5時からとり行われる「卯之刻相撲」の奉納から祭りが始まり、練車(ねりぐるま)や御神輿、鹿踊り、牛鬼などたくさんの練り物が出されます。

練車は、江戸時代にはやった人形が乗せられた豪華な人形屋台で、「おねり行列」としてにぎやかに何台も続きます。

宇和島の郷土学習本(電子ブック)から「吉田秋祭り」

次のページへ