JavaScript機能をONにしてください。 牛鬼【宇和島市観光協会】
イベントカレンダー

ここから本文

牛鬼 "Ushi-oni", Demonish Bull

勇壮で大迫力の祭りの主役ワッショイワッショイのかけ声も勇ましく、豪快にまちを練り歩く。

南予一円に広がる祭礼の主役「牛鬼」(うしおに)

牛鬼は5〜6メートルの牛をかたどった竹組みの胴体に丸木で作られた長い首と恐ろしげな鬼面の頭、剣をかたどった尻尾がついており、全身はシュロの毛または赤色の布で覆われています。

枕草子にも出てくる 名おそろしきもの「牛鬼」

『枕草子』には「名おそろしきもの――牛鬼」と記され、近隣の村にはほら貝を鳴らすような声をあげて走り回る牛鬼を山伏が退治した説話もあります。

※詳しくは、That's 学 UWAJIMAをご覧ください。

長い首を打ち振り 勇ましく練り歩く

牛鬼は毎年7月22〜24日に開催される「和霊大祭(われいたいさい)・うわじま牛鬼まつり」などの花形で、数十人の若者に担ぎあげられ、子どもたちが吹き鳴らすブーブーという「ブーヤレ」(竹ぼら)の音を従えて、長い首を打ち振りながら練り歩き、家ごとに首を突っ込んでは悪魔払いをします。

うわじま牛鬼まつり公式サイト

うわじま牛鬼まつり 親牛鬼パレード(ダイジェスト 70秒)

うわじま牛鬼まつり 親牛鬼パレード(210秒)

"Ushi-oni" , Demonish Bull

Ushi-oni is the unique talisman figure prevailing in this area. A float of Ushi-oni has a gigantic basketwork body as long as 5 to 6 meters covered with red cloth or the bark of palm, and is shouldered by scores of young men. It is the star of the Great Warei Shrine Festival. Many Ushi-onis parade the streets, swaying their heads to drive away evil spirits.

前のページへ次のページへ