このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 9/17~「みえるものとみえないもの展」を開催いたします

9/17~「みえるものとみえないもの展」を開催いたします

2021年09月08日(水曜日)

お知らせ

9月17日(金)より、JR四国宇和島運転区再生準備事業、扇形車庫ギャラリー活用の一つ、「みえるものとみえないもの展」が下記の通り開催されます。

昨年9月に開催された第1回に続く、第2回目となる今回は、現代美術作家である細渕太麻紀氏により撮影された宇和島各所の風景写真を車庫内に展示いたします。

さらに、車庫で実際に使用されていた作業小屋を「カメラ小屋」化し公開、内部に映り込む扇形車庫から見える機関区の景色を来場者の皆様に体験していただくことも可能となっております。

本事業では、宇和島市で作られた作品を宇和島市民が気軽に親しめるギャラリーとして、扇形車庫を再生することを目指します。

新型コロナウイルス感染予防対策のうえ、ぜひお気軽に会場にお立ち寄りくださいませ。

みえるものとみえないもの展

期間:2021年9月17日(金)~26日(日)

時間:11時~16時

場所:JR四国宇和島運転区扇形車庫(宇和島市錦町10-6)※JR宇和島駅より徒歩5分

※なお、会場に駐車場はありません。土日祝は南予地方局駐車場をご利用ください。

主催:床下土風(お問い合わせは床下土風のFacebookへ)

後援:JR四国 宇和島市 伊予銀行 隈研吾建築都市設計事務所 宇和島市観光物産協会

助成:(公財)ユニオン造形文化財団