JavaScript機能をONにしてください。 旬のグルメ便り - うわじま食めぐり【宇和島市観光物産協会】
スペシャル企画
このページのホームからの位置はホーム > スペシャル企画 > うわじま食めぐり > 旬のグルメ便り

ここから本文

vol8 うわじま食めぐり Try out the food at various restaurants in Uwajima.

春夏秋冬、季節ごとに宇和島自慢の旬なグルメをご紹介します。各季節到来時期に順次、旬の便りをお届けしますのでお楽しみに!

旬グルメ夏の便り 独自のしめ方で鮮度抜群!脂ものって美味しい! 伊達あじの南蛮漬け

「伊達あじ」は、魚にストレスを与えない独自の締め方で鮮度が落ちにくい、宇和島のブランドあじです。

この「伊達あじ」を南蛮漬けにを使うといつものお料理もグレードアップ!お酢のさっぱりとした風味が暑い時期でも食欲をそそります。

ゼンゴ(小さいあじ)を使って頭ごと食べるのもおいしいですね。

魚はお酢と一緒に摂るとカルシウムの吸収がよくなるので、育ち盛りのお子様にもオススメです。

旬グルメ 秋の便りヘルシーで彩り良く、こんにゃくを麺に見立てたお祝いの料理 ふくめん

ふくめんは宇和島の郷土料理の1つで、目に鮮やかなお祝いの料理です。

千切りにしたこんにゃくの上に与色(四色)を基本とした素材で覆い隠すように盛り付けることから、「ふくめん」と呼ばれています。

こんにゃくを千切りにして鍋で空いりし、だし汁、砂糖、みりん、醤油で味つけをします。それを大鉢にこんもりと盛り、その上に紅白のソボロとねぎ、みじん切りにしたみかんの皮をきれいに敷きつめます。

みかんのほどよい酸味がアクセントで、うす味のこんにゃくとそぼろがなじみ、あっさりとした素朴な味わいです。

旬グルメ冬の便りぷりぷり、ぴちぴちの喉ごしがたまらない! しろうおのおどり食い

しろうおのおどり食いは、体長3〜5cmのしろうおを、生きたまま三杯酢の中に入れ、ぴちぴちの喉ごしを楽しみながらいただきます。
しろうおはハゼ科の魚で、1月〜2月の寒い時期に産卵のため海から岩松川へ上がってきます。この漁獲は「しろうお漁」と呼ばれ、早春の風物詩となっています。

「しろうお漁」に合わせて開催される毎年恒例の「津島しらうお&産業まつり」では、しろうおのおどり食いの他、宇和島の郷土料理が勢ぞろいします。

※しろうお:標準和名。宇和島では“しらうお”と呼びます。

NEW!  2008年3月3日追加

旬グルメ春の便り絶品! 弾力のある歯ごたえ、濃厚な味 すくいちりめん

ちりめんじゃこはカルシウムやビタミンDを豊富に含んでおり、骨の強化と精神安定にも効果的な食材です。

特に宇和島のすくいちりめんは、小さな網で少しずつすくい上げ、ピチピチとはねている状態のまま氷でしめ、釜ゆでしたのちに天日干しにするので鮮度も抜群!その半透明の姿と、弾力のある歯ごたえが鮮度の良さを表しています。

そのまま食べても良し、料理のアクセントにしても良し、ぜひ宇和海の味をご賞味ください。

※「すくいちりめん」は宇和島漁業協同組合の商標登録です。

前のページへ