JavaScript機能をONにしてください。 優美な輝き、宇和島真珠(養殖から誕生まで...)【宇和島市観光物産協会】
スペシャル企画
このページのホームからの位置はホーム > スペシャル企画 > 優美な輝き、宇和島真珠 > 養殖から誕生まで...

ここから本文

vol.4 優美な輝き、宇和島真珠The Uwajima pearl which shines gracefully

真珠の養殖から誕生まで

美しく深い光沢をもつ真珠は一粒一粒愛情を持って育てられています。細心の注意を払い、母貝に核を挿入する作業から真珠ができるまで、手間暇惜しまず真珠作りを行っています。

愛情と手間隙かけて愛される真珠を

真円で巻きが厚く、深い光沢をもつ真珠づくりのポイントとなるのは、挿核施術(2)です。母貝の生殖腺の中に外套膜の切片と淡水産の貝がらでつくられた核を挿入することをいいます。この作業は、技術的にたいへん難しく、熟練した技術と母貝への一個一個に細心の配慮を払って行われます。

※写真をクリックすると拡大表示します。

(1)母貝 アコヤ貝の稚貝を採取して優秀な母貝へと養殖。 (2)核入れ作業 外套膜の切片と淡水産の貝がらより作られた核を挿入。(4月〜7月) (3)養殖筏 黒貝(母貝)を1ヶ月間養生させた後、沖の養殖筏に垂下。
(4)アコヤ貝と真珠 寒冷期(11月〜翌年2月)に黒貝(母貝)を引き揚げ真珠を採取。 (5)選別 真珠を洗浄・乾燥し、品質別・用途別に選別。 (6)商品 厳しいチェックを経て、アクセサリーや美術工芸品などに加工。

真珠の養殖から誕生まで

真珠養殖・加工販売の(有)土居真珠では、真珠養殖場見学・体験ができます。 真珠養殖の概要説明を受けたあと、真珠母貝(アコヤ貝)への核入れ作業、真珠の珠出しなど見学・体験ツアーを楽しむことができます。

※写真をクリックすると拡大表示します。
核入れ作業を見学・・・デリケートな作業ですが、さすがにプロの方は速いです。
真珠の珠出し体験・・・母貝の中から指で真珠を探り当てて、感動…!

(有)土居真珠
宇和島市三浦西5121-9
電話:0895-29-0011 FAX:0895-29-0297
詳しくは下記リンクのホームページをご覧ください
http://www.doi-pearl.co.jp/
営業時間: 9時〜17時
休業日: 無休(年末年始を除く)
見学・体験: 詳しくは、下記リンクよりご確認ください。
http://www.doi-pearl.co.jp/tour

よい真珠とは

日本から世界へと、ひときわ輝く宇和海の真珠

宇和海の清らかで穏やかな海からつくられる真珠は、いまや日本だけでなく世界へとその神秘的な輝きをはなっています。

宇和海の真珠は、恵まれた自然環境が幸いし、最高級の真珠としての輝きをたたえ、よい真珠としての条件を数多く揃えています。


よい真珠とは・・・
光沢: 巻き(真珠層)の厚いものほど、優雅なつやをもっており、真珠を価値あるものにします。
色: 真珠にはピンク・ホワイト・シルバー・クリーム・ゴールド・グレイ・ブルーブラックなどさまざまな色があります。
形: 真円に近いほど高価です。
キズ: キズがないほど高価です。
大きさ: 大きいほど希少価値があります。

真珠のお手入れ方法

いつまでも美しい光沢を保っていただくために、ネックレスはご使用後柔かい布で汗や化粧品の汚れをお拭きください。また、2年に1回糸のお取り替えをおすすめします。

リングはお炊事やご入浴のときは忘れずにお外しください。

細かい部分の汚れは柔かいブラシに石けん水をつけ、たたくようにして洗うときれいにおちます。



前のページへ次のページへ